マイベストプロ

無料ブログはココログ

« 2012年版ものづくり白書を読んで | トップページ | 新しい企業連携のかたち »

2012年7月 6日 (金)

日本の技術革新力の低下は憂うべきこと

昨日 7月5日付けのYOMIURI ONLINE の記事によると、2012年の世界各国の技術革新力ランキングで、日本は20位から25位に落ちたそうです。

ランキングは、世界知的所有権機関(WIPO)が3日に発表したもの。
同資料によると、1位はスイス、2位スエーデン、そして3位がシンガポールとのこと。
ランキングは、研究開発投資、従事人材、特許取得件数や起業のしやすさなどを総合的に評価したもの。WIPOのホームページに掲載されている資料を早速見てみましたが、その他の国では、米国が10位、ドイツが15位、韓国が21位、フランスが24位となっています。

日本は、韓国にも抜かれてしまっています。この現状、昨今のエレクトロニクス業界の状況を如実に表しているような気がします。日本再生に頑張らねばなりません。

技術革新力ランキング (WIPO)

« 2012年版ものづくり白書を読んで | トップページ | 新しい企業連携のかたち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564281/55134058

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の技術革新力の低下は憂うべきこと:

« 2012年版ものづくり白書を読んで | トップページ | 新しい企業連携のかたち »